数多くの害虫の中でも、特に多くの人が嫌うのがゴキブリでしょう。

特に一人暮らしをしている女性にとっては、ゴキブリは最大の天敵だと言えるかもしれません。
そんなゴキブリが出没してしまったら、ほとんどの人が退治するとは思いますが、逃げ足が素早い上に生命力も強いですから、殺虫剤をかけてもなかなか死にませんし、どこかに逃げられて見失ってしまうことも多いです。
ですから、できることならゴキブリが出没しないような環境を作ることが、最も望ましいことだと言えるかもしれません。

そのためには、どのような対策をすればいいのでしょうか?

まずは、ゴキブリが家に入らないよう衛生面を良くするようにしましょう。

湿気を取り除き、ゴミを散らかさないようにし、ゴキブリが好む環境にしないよう努めましょう。
ただ、それでもゴキブリが家に侵入することはあるので、ゴキブリホイホイを設置したり、定期的にバルサンを焚いたりするのもいいでしょう。
さて、ゴキブリ対策で注意しなければいけないこととして、死骸をそのまま放置しないようにしましょう。

死骸を放置してしまうと、別のゴキブリがやってくる可能性も高くなり、死ぬ間際に卵を産んでしまうこともあるので、死骸を見つけたら早急に処理する必要があるのです。